【芹沢 優】 否定と肯定

こんにちは、

芹沢ですネザーランド・ドワーフ

悠癒の前の

さくら通りに

イルミネーションが

輝いていて

年末なんだなぁ‥と

しみじみ感じています。

師走に入ってから

プライベートも

仕事も忙しく

なかなか趣味の

映画を観に行く

時間がなかったのですが、

先日ちょっとした

空き時間ができて

映画館に行くことが

できました🎵

「否定と肯定」

というホロコーストの

真実を巡って

実際に起きた裁判を

基にした映画です。

登場人物の

表情の変化が魅力的で、

何が真実で、何が嘘で、

何が正しくて、

何を信じれば良いのか

わからなくなるような

錯覚に陥る怖さが

描かれていました。

センシティブな題材でしたが、

法廷劇特有のスリルもあり

ハラハラドキドキの

2時間でした✨

やっぱり映画は

楽しいですねおねがい

皆様おすすめの

映画がありましたら

是非お話を

聞かせてください(*^^*)

o0734096014092053342

  • このエントリーをはてなブックマークに追加