東京駅八重洲北口すぐ!中央区日本橋のマッサージはリラクゼーションサロン「悠癒の里」

お客様一人ひとりの健康をサポート 貴方の本来あるべき姿へ…

 

心をこめたオイルマッサージ悠癒の里のセラピストは、ひとり一人が良い個性を持ち、お客様を幸せに導かせる、こころの優しいセラピストたちです。アーユルヴェーダオイルを使い心を込めてマッサージいたします。その特徴は、インド自生のハーブとゴマのオイルを使った最高のブレンドオイルによる精根こめた丹念なマッサージです。

当店では、ホリスティックヘルスを根本に、精神、身体、環境がほどよく調和し、与えられている条件において最良のクォリティオブライフを得られる状態を常に保てるようにアドバイスをさせて頂いております。
そして、生命が本来自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを基本として心がけております。心と身体を癒す目的でお客様をしっかりとサポートさせていただきます。

 

 

アーユルヴェーダとは

象の置物アーユルヴェーダとは、独特の薬用オイルを使うマッサージが有名です。

古代からインド伝承医学の原典(知識の本)ヴェダスからなり、健康や疾病に数多くの処置について記述されており、あらゆる情報(哲学、医学、宇宙の心理等)が多岐に渡ってしめされている。
アーユルヴェーダは生命の科学を意味します。

これは最古の組織化された医学システムの一つであり、東洋、西洋に拡がって現代の医学の発展に貢献しました。その起源は神聖なものと考えられ、東南アジア特にインド、ネパール、スリランカで広範に実施されています。

アーユルヴェーダはこのヴェーダに源を発し、ヴェーダは最も古代からの原典で他のどんな現存の文書よりも多くの情報を与えています。

ヒンズー哲学によれば、宇宙と宇宙のすべての法則はプラーマ神(梵天)によって定められました。プラーマ神はアーユルヴェーダをダクシャプラヤパティに教え、ダクシャプラヤパティはそれを双子のアシュウィンクマールに教えたと信じられています。
彼等はそれを医学の全分野の共通の教師であると考えられているインドラ神に教えました。

 

品質の高いオイルを使用して、最高の癒しを

アロマオイル悠癒の里では、お体でお疲れの箇所をヒアリングさせて頂き、お客様の体調に合わせて施術を致します。辛くて痛い等はなく、お客様のご要望に対応したマッサージをおこなっております。

薬草ハーブオイルはスリランカ自生の100%天然オイルを使用してます。

ベースのセサミンオイルは、ゆっくりと加熱して
100度以上に温めてから自然に冷まします。
オイルを使用する時は50度位で温度管理をおこなってます。ホットオイルで全身トリートメントをおこないます。

オイルのご紹介はこちらへ>>

東京駅八重洲のリラクゼーションマッサージ「悠癒の里」 PAGETOP