東京駅八重洲北口すぐ!中央区日本橋のマッサージはリラクゼーションサロン「悠癒の里」

癒しのアーユルヴェーダについて

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ施術日本ではエスティック・マッサージのイメージが高く、アーユルヴェーダといえばオイルマッサージが代表となる治療法になりますが、 オイルマッサージはアーユルヴェーダの中のほんのひとつです。

インドでは現在も医学として病気へのアプローチ・健康に日々を送るための予防医学として人々の生活に役立っています。

また、多くのアーユルヴェーダ医師も活躍し、アーユルヴェーダ大学病院・アーユルヴェーダ治療院も数多く見受ける事ができます。
西洋医学は「病気を治療する」のに対し、アーユルヴェーダは「健康な人の健康維持・病気にならないための予防医学」です。

病気になってから治療する事よりも、病気になりにくい体を作る事!そのためには、精神のバランスも重要視しています。アーユルヴェーダは心身ともに健康な状態を築くことを目的としています。全身にオイルを浸透させて行う治療法(アヴィヤンガ)はアーユルヴェーダ治療法の中でも代表となるひとつです。オイルトリートメントで身体の溜まってしまった毒素(アーマ)を浄化します。

温めたオイルを使い身体が心地良くなりますので、心身ともにリラックスができます。

 

 インドの伝統医学

ガネーシャ

病気やケガ、風邪など症状が発生してから、西洋医学(病院)で診察して治療や薬の投与をおこない治します。
病気の回復(自然治癒力)には、バランス良い食事と十分な睡眠です。

日々の食生活で無添加の食品は入手が困難です。欧米化した食事や添加物、油などの摂取量が増え体内に蓄積されています。

また充分な睡眠時間があっても浅い睡眠の原因は、ストレスによる慢性疲労や大気中の汚染物質が大きな要因です。
体内の毒素は、排便・排尿・汗により排出されますが、わずかに残った老廃物などは皮膚や体内に蓄積されていきます。

体内に滞った毒素が、血液循環・リンパの流れを悪くし、体に負担がかかり、疲労感が抜けない事により老化を早めてしまいます。

人によっては、将来の病(ガン)などもひとつの原因です。

インド伝統医学「アーユルヴェーダ」の治療法のひとつの「全身オイルにる浄化」が最もシンプルで画期的で効果的な方法のひとつです。
天然の植物による自然エネルギーで本来私たちが持つ「自然治療力」を高め、病気の予防効果につながります。

 

東京駅八重洲のリラクゼーションマッサージ「悠癒の里」 PAGETOP